体たらく集団日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サブジェクトはサクラメガワンダーを逆の意味で上回る歴史的逸材

<<   作成日時 : 2008/02/12 20:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


サダムイダテンとイイデケンシンの区別がイマイチ付きません。
エスカレーターとエレベーターみたいな。

それにしてもサダムの弱さには腰が抜けます。
サブジェクトに至っては芸術の領域。
今年のラジオたんぱ杯組は史上最弱レベルか。
マイネルファルケの時点で気付くべきだった…!

それは中京2歳Sにも言える。
チョウサンディとオーロマイスターの時点で諦めるべきだった。

いえ、戦前から分かってはいたんです。
今年の基幹レースは東スポ杯と京王杯だと。
そこでの好走組しか通用していないのは既に明白。

しかしアポロドルチェが回避したコトで基幹組がタケミカヅチだけになってしまい…。
「アタマの馬じゃネエだろ」ってコトでサブジェクトと中京2歳ワンツーを中心視。

まあどう転んでもアルバは買えないから仕方ないんですけど。
タケミの複という手はあったかもしれませんが…。
まあムリでしょ。

しかしサダムといいアストンマーチャンといい、
「今年は全レースでこの二頭を消す!」
と決め打っていた馬が、一瞬にして文字通り馬脚を現してしまい頭を抱えます。
もう少し好走して、次走でも人気を集めてくれよなあ…。

ともあれ、基幹レース観点からすると、きさらぎ賞の狙い目はキリシマになるけれども…。
相手はブラックシェルか…。
勝てるんかいな。

そういえばグリーンチャンネルで、過去十数年のきさらぎ賞を見ました。
スキーキャプテン、えれえ強ぇ。ディープかよ!みたいな。
サムソンビッグの伝説的一戦も見ました。マチカネジンダイコ超弱ぇ!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
きさらぎ賞が一番の出世レースかもしれん。
もっかいファリダット狙ってみっかな。
イチジョ
2008/02/13 01:26
きさらぎ賞が一番の出世レースかもしれん。
もっかいファリダット狙ってみっかな。
イチジョ
2008/02/13 01:26
きさらぎはスペシャルとネオしかきおくないでつ。

そういえばサムソンも買っていた様な・・・
カフェ
2008/02/15 07:54
>イチジョさん
ファリダット回避したね。こうなったらキングリー単しかないでしょ。

>カフェさん
むしろスペシャルが記憶から飛んでましたね。
こんなん使ってたっけ、みたいな。
ネオもそんな感じでした。
古い記憶ばかりです。
デカン
2008/02/15 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
サブジェクトはサクラメガワンダーを逆の意味で上回る歴史的逸材 体たらく集団日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる