体たらく集団日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアデラノビア引退

<<   作成日時 : 2008/02/25 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

5年(2歳〜6歳)の長きに渡り牝馬路線のトップで戦い続けたディアデラノビアが、遂に今週の中山記念にて引退する事となりました。

まずはお疲れ様と申し上げたい。
関心の無い牝馬路線をこれだけ注視出来たのも、ひとえにディアのお陰。
アイリッシュダンスやスカーレットブーケ(=G1未勝利の名牝)に負けない子供を出してください。

ともあれここでディアの思い出を振り返ってみたいと思います。
戦績をぐぐったりせず、あえて記憶だけで思い返すディアデラノビアは―――


「デビュー戦一着」
二番人気で快勝。今にして思い返すも、ここでの単が一番妙味あり。
ディアを差し置いて圧倒的1番人気に支持され「ダービー候補だ」と陣営がぶちあげていたフサイチセイシロウは今何をやっているんですかねえ…。

「白梅賞一着」
あのエアメサイアを見事に置き去り。桜候補に名乗り。
しかし体たらく集団的にウケたのは、アンカツに乗り変わっていたコトですね。
「幸四郎、もう降ろされたよ!」
デビュー戦快勝のコメントで「桜が楽しみ」とまで言っていたのに…。
そしてこのアンカツへのスイッチが裏目と出たのだから、まさに塞翁が馬。

「チューリップ賞惨敗」
断然人気に推されていたにも関わらず、まさかの惨敗。
パッチン食らって万事休す。
しかしこの日のエイシンテンダーには、万全のディアでも勝てなかったように思います。それどころかラインやザリオシーでも勝てたかどうか…。
それくらいの圧勝に感じました。

「フィリーズレビュー四着」
まさかの連闘。今考えても恐るべきローテ。
そこまでして求めた桜切符は遂に届かず。アンカツまさかの早仕掛けで続々と差し返された。
しかしこの頃から「早めに仕掛けるとディアは直線失速する」「デアリングハートは天敵」という法則が成立していたように思います。
それにここで桜切符を手にしていればフローラS勝ちは無く、オークス三着も怪しいもので、これまた塞翁が馬ということでしょう。

「フローラS一着」
ディアデラノビアの鬼脚一閃。直線だけで全馬なで斬り。
これこそディアデラノビア、これこそ武豊というベストレース。

「オークス三着」
個人的にはディアのベストパフォーマンスだと思っています。
鞍上は確かデザーモ。
直線追い込むディアを、その外から更に差し切るザリオシー。
史上最強牝馬はザリオじゃないかと思わせる桁外れの強さでした。
キツネは白梅でメサイアと勝負付けが済んだと思っていたらしく三着に不満げでした。

「金杯惨敗」
アメリカ遠征と秋競馬を故障で棒に振ったディア。
幾らなんでも金杯は無謀だと思っていましたが案の定。
まあここは叩き台なので問題なしか。

「京都牝馬S惨敗」
叩き二走目。
1番人気に支持されてましたが、まだ早いと思っておりました。
確かマイネサマンサか何かの単を買って的中した記憶が。

「中山牝馬S二着」
買い時はここだ!と思ってました。
自信の単勝負。
しかしヤマニンシュクルに振り切られました。
このレースに関してはもうちょっとどうにかならなかったのかな?と今でも思います。
乗り方によっては勝っていたような…。

「マイラーズC三着」
幾らなんでも相手が悪過ぎる!
ダイワメジャーとダンムー相手によく頑張りました。
しかしこのレースによって「…ディアの底は割れたかな」と思ったのも事実。

「ヴィクトリアマイル三着」
タヌキの結婚式場からキツネのモバホで観戦。
その意味で一生忘れそうにない。
追い込みのきかない馬場でよく前に迫った。偉かった。
しかし外からあっさりメサイアにかわされたことで、この二頭の実力差は今や歴然と判明してしまったのも事実。
白梅での圧勝を思うと残念。
しかしディアは丸四年、一線級の力を維持し続けた。それはザリオにもメサイアにもラインにも出来なかった事。
やはり大したもんだ。

「安田記念」
出てたっけ?まるで覚えていない。

「オールカマー三着」
突如として意味不明のローテ。何故牡馬の一線級と戦わなければならないのか…。
しかし好走、あわやアタマの勢い。
「ディアやっぱ強ぇじゃん」と思いました。
「これならエリザベスは獲れる」とまで思いました。

続きは後日。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
中山記念回避→そのまま引退みたいですね。
長い間お疲れ様でした。
オークスは最終のデザーモしか記憶にございません(最低
僕も一口でこんな馬持ってみたいです。
ってまだ手すら出していませんけども。
剛司
2008/02/28 20:45
キツネも10頭くらい持って、ようやくの初勝利でしたからね。
その馬がG1を走り続け重賞を三つも獲るなんて本当に凄い事だと思います。
ディアの引退とともにボクの馬券人生も半引退。
これからは一月1万円で生活します。
デカン
2008/02/28 21:16
名前が呼びにくい分、逆にみんなに憶えてもらえた気がする。子供は高くて抽選になるとは思うけど、無事に受胎して、無事に元気な子馬産んでほしい。
イチジョ
2008/02/28 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディアデラノビア引退 体たらく集団日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる