体たらく集団日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアデラノビア引退2

<<   作成日時 : 2008/02/28 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


「府中牝馬S三着」
当然の1番人気、そして勝って当然のレース。
フローラ以来の豪脚を見せてくれ!と念じるも追い込み届かず。なんでやねん!
デアリングハートとの相性最悪説はここらへんから生まれました。

「エリザベス女王杯三着」
スイープトウショウには一目置くとして、それ以外には負けられないと思ってました。
実際、内からスパンと伸びて一瞬は先頭に立つ勢い。しかし恒例の早仕掛けで失速。外から続々と差される。
カワカミ、スイープは兎も角、パンドラにまで負けたのがショック。しかし馬券は的中。降着絡みが吉と出たのは生まれて初めてでした。

「香港遠征惨敗」
意味不明。アドムと一緒に走ったんだっけ?

「京都牝馬S一着」
内から一瞬で突き抜けた。
長くいい脚とは真逆のキレ味。それが活かせる展開ならディアはG1だって獲れると思わせる瞬発力でした。
この脚が2ハロン使えるなら史上最強クラスの牝馬だったのでしょうが…。本当に一瞬しか使えない。

「阪神牝馬S三着」
キツネの引越し手伝いに行ってました。その意味で一生忘れそうに無い。
そしてディアは断然人気で悪夢の失速。前につけて伸びず。これ以上無いくらい酷いレースでした。
まあ後ろから行って前を差し切れたかどうかは疑問なんですけど。

「ヴィクトリアマイル惨敗」
正真正銘G1を獲る最後のチャンス。
カワカミは休み明け、スイープは衰え隠せず。
ならばディアしかいないだろ!頑張れ!
しかし悪夢のように伸びない馬場。
それを前付けした岩田は正解。結果伸び切れずも、後ろから行ったら更に悲惨な事になっていたでしょう。
一瞬の脚だけでG1を獲るのはムリだと落胆しました。

「安田記念惨敗」
岩田がまたも前付け。
お前は阪神牝馬で何も学ばなかったのか?!と説教してやりたい。
直線では突き抜ける気配を見せつつも大失速。
この頃からキツネが「岩田は早漏(早仕掛け)だ」と怒り出しました。

「アメリカ遠征惨敗」
これもまた早仕掛けで失速。
誰かコイツをなんとかしろ!と思いました。

「府中牝馬S四着」
ディアには珍しい内から器用に立ち回る競馬。
しかし当然のように伸び切れず。
デアリングハートは天敵だと確信しました。

「エリザベス女王杯四着」
ダスカに好き放題やられました。
自分でレースを作れる強みに対し、流れに左右される弱み。能力以前に勝敗は明らかでした。
カワカミプリンセスがいればまた話は違ったのかもしれませんが。

「愛知杯一着」
ルメール会心の騎乗。
四角まで溜めに溜めあっさり突き抜ける。
中京得意のアドキッスをモノともしなかった辺り、やはりディアは強いと感じたレースでした。

「金杯惨敗」
だから牡馬相手のマイル戦は止めろとあれほど…。
それにしてもユタカらしからぬ騎乗でした。
恒例の「外に出して伸び切れず」ではなく、「内でパッチンパッチンやられて死亡」とは…。

「小倉大賞典惨敗」
この荒れ馬場でどうかな、と思ってましたがやはりダメ。不完全燃焼に怒りは募るばかりですが、馬券そのものは当たったという酷いオチ。

「中山記念回避」
内田で最後の一花!……の筈が回避引退に。
しかしいい馬でしたディアデラノビア。
G1は獲れませんでしたが、常にG1戦線を上位で戦い続け重賞三勝の実績はクラブ馬としては破格。
血統背景的にザリオやメサイア以上の子供が出せる可能性は高い筈。
期待してます。
今までお疲れ様でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いっぱい落胆したり、いっぱい歓喜したり、すべてはディアのお陰。 
あの首の高い走法、一生忘れないからね。ありがとう。
イチジョ
2008/02/28 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディアデラノビア引退2 体たらく集団日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる